教育します!ニュースを読みましょう。

教育します!ニュースを読みましょう。
教育します!ニュースを読みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-08-23
  • 投稿者 :
  • 編集
この記事へのコメント
環境にやさしい屋上緑化
屋上緑化の検索サイト。効果、東京、助成金、マンション、こけなど屋上緑化に関する各種情報をお届けしています。 http://kemaari.atmormortgage.com/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://momota4.blog90.fc2.com/tb.php/56-8e0fd553
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

制御棒の脱落トラブルがまたもや・・・

制御棒の脱落トラブルがまたもや・・・

う~ん、どうなっている。
どんな管理をしているのでしょうか?
安全第一でお願いしますよ。
ヨロピク。

かつら!芸能人

東電福島第2、柏崎刈羽原発でも制御棒の脱落トラブル
3月21日0時13分配信 読売新聞
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000207-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070320-00000207-yom-soci

 東京電力は20日、福島第2原子力発電所3号機(福島県)と柏崎刈羽原発1号機(新潟県)で、いずれも定期検査中に制御棒が抜け落ちるトラブルが起きていた、と発表した。

 2件とも臨界には至らなかったが、同様のトラブルが発覚したのは、臨界事故が起きた北陸電力志賀原発1号機など計5原発になった。

 福島第2原発のトラブルは1993年6月、原子炉格納容器の漏えい率検査の準備中に起きた。制御棒2本が下方にずれ、うち1本は、炉心に完全に収まった状態から下に約1・7メートル、もう1本は0・9メートルそれぞれ落下した。

 柏崎刈羽原発でも2000年4月、同検査の準備中に制御棒2本が1・8メートル、0・75メートル下方にずれた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2008-08-23
  • 投稿者 :
  • 編集
この記事へのコメント
環境にやさしい屋上緑化
屋上緑化の検索サイト。効果、東京、助成金、マンション、こけなど屋上緑化に関する各種情報をお届けしています。 http://kemaari.atmormortgage.com/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://momota4.blog90.fc2.com/tb.php/56-8e0fd553
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
RSSフィード
リンク
カテゴリー
プロフィール

momota4

Author:momota4
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセス解析

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。