教育します!ニュースを読みましょう。

教育します!ニュースを読みましょう。
教育します!ニュースを読みましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
この記事へのコメント
ビール・地ビール
ビール・地ビールを探すなら http://www.leslieshomes.com/510915/100324/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://momota4.blog90.fc2.com/tb.php/28-2f644264
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

テイルズ オブ レジェンディア』 (TALES OF LEGENDIA)の戦闘システム

テイルズ オブ レジェンディア』 (TALES OF LEGENDIA)の戦闘システムってどんなんか知っていますか???

どんなんか?

こんなんです!

テイルズ オブ レジェンディア』 (TALES OF LEGENDIA)の戦闘システム

本作の戦闘システムは「X-LMB(クロスオーバリムス)」、ナムコが誇る鉄拳やソウルキャリバーの技術が活かされている。

キャラクターは『アーツ系』『ブレス系』という2種類のタイプに分けられ、アーツ系は接近戦を得意とし、拳や剣などで戦い、ブレス系は遠距離から魔法で戦う。なお、アーツ系とブレス系の両方を兼ね備えたキャラクターは味方には存在しない(敵には存在する)。


1つのラインで戦闘を行うテイルズシリーズの基本をベースにした戦闘システムで、初心者でも簡単にプレイ出来ることを意識した作りになっており、全体的に難易度は低め。

X-LMBの大きな特徴としては、クライマックスモードと我流奥義が挙げられる。

クライマックスモードは、画面上に表示されているクライマックスゲージを満タンの状態まで溜め、その後プレイヤーが任意で発動させる。クライマックスモードが発動すると敵が一定時間無防備の状態で停止し、その間に敵に当てた攻撃は全て連続ヒットしたものとみなされる。また、発動中には味方の状態異常が回復するほか、クライマックスコンボという強力な連携攻撃を繰り出すことが出来る。

我流奥義はアーツ系爪術士のみのシステムで、覚えた特技を組み合わせることで新たな技を編み出す、というもの。特定の種族に大ダメージを与えるのが我流奥義の特徴である。また組み合わせによって、さまざまな追加効果をつける事ができる。

前述のように難易度の低い本作の戦闘システムではあるものの、CQ以降は、キャラクターが与えるダメージに比べ、モンスターのHPがかなり高めに設定されているため(セネル一人でHPが六万を越える相手と戦うことも)、戦闘時間が長時間になることも多い。

また、マルチタップ非対応のため協力プレイができなかったり、戦闘中の操作キャラクター変更不可、秘奥義がないなど、近年のシリーズに標準的に搭載されていたシステムが搭載されていないことや、オート操作時のAIが非効率的な行動ばかりとるなどの理由から、戦闘面での本作の評価はあまり高くない。

初期段階では秘奥義は設定されていたようだが全て没になっている。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ビール・地ビール
ビール・地ビールを探すなら http://www.leslieshomes.com/510915/100324/
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://momota4.blog90.fc2.com/tb.php/28-2f644264
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
お気に入り
ブログ内検索
RSSフィード
RSSフィード
リンク
カテゴリー
プロフィール

momota4

Author:momota4
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセス解析

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。